ビタミンC誘導体

美白化粧品の口コミランキング

ビタミンC誘導体は、不安定なビタミンCを肌の奥まで送り届けることができる改良型ビタミンCです。

美白化粧品TOP > ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体とは

ビタミンC誘導体とは、体内に取り込むことでビタミンCに変化する成分のことです。

ビタミンCは最も一般的な美白成分として知られており、強力な抗酸化作用でメラニン色素による色素沈着を防ぐはたらきを持っています。

しかし、ビタミンCは性質が不安定で、空気や熱に触れると壊れやすいというデメリットがあります。

また、皮膚は水溶性の物質を弾く性質を持っているため、水溶性ビタミンCは肌に浸透しにくいという欠点がありました。

ビタミンC誘導体は通常のビタミンCの欠点を解消し、浸透性の高い美白成分として多用されています。

ビタミンC誘導体の美白作用

ビタミンC誘導体の最大の特徴は、ビタミンCとしての効能を維持しながら、高浸透性を実現しているところです。

通常のビタミンCは、空気に触れると酸化しやすいほか、水に溶かすと活性を失うという非常にデリケートな性質を持っています。

一方、ビタミン誘導体は体内に入ることではじめてビタミンCに変化するので、空気や熱の影響を受けないところが特徴。

肌に吸収された後、酵素反応によってビタミンCに変化するため、角質層の奥まで浸透し、確実にメラニン色素にはたらきかけることができます。

しかも、ビタミンCとしての活性を長く維持できる持続性も兼ねており、美白効果を長時間キープすることができます。

アンチエイジング効果も発揮

ビタミンCは、シミへの美白効果のほか、抗炎症作用アンチエイジング効果も兼ね備えています。

ニキビや肌荒れの炎症を鎮めるのはもちろん、過剰な皮脂分泌も抑性してくれるので、ニキビや吹き出物の発生を食い止めてくれます。

また、ビタミンC誘導体にはコラーゲンの生成を促進する効果があり、肌にハリ・ツヤを与え、シワやたるみを解消してくれます。

ビタミンC誘導体を配合している化粧品はいくつかありますが、中でも高浸透型ビタミンCを配合している『プラチナVCセラム』や、ブドウ糖結合型ビタミンC入りの『デルメッド』は、安全性・浸透性に優れた美白化粧品として高い評価を獲得しています。

デルメッド¥1,575
デルメッド

デルメッドは、美白成分を作る三省製薬が開発した美白化粧品です。『プラセンタエキス』と麹から作り出した『コウジ酸』の2種類の美白成分と、天然素材から開発した80種類の有用成分がシミやそばかすだけでなく、年齢肌の悩みをトータルでケアします。

詳細    公式サイト
プラチナVCセラム¥1,575
プラチナVCセラム

プラチナVCセラムは、Yahoo! BEAUTYや@cosmeの週間ランキングで上位入賞を果たした話題の美白化粧品です。東大教授が開発した抗酸化成分『プラチナ・ナノコロイド』と、美白センサー処方を採用しているところが特徴。従来の抗酸化作用とは異なり、半永久的にはたらく高持続性と、あらゆる活性酸素を除去する美白への万能性を発揮します。

詳細    公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 美白化粧品の口コミランキング All Rights Reserved.