ハイドロキノンで美白

美白化粧品の口コミランキング

ハイドロキノンは、シミ予防だけでなく、シミの改善にも有効な美白成分です。

美白化粧品TOP > ハイドロキノン

ハイドロキノンとは

ハイドロキノンとは、『肌の漂白剤』と呼ばれるフェニールの一種です。

世界中でシミのケア成分として使用されており、日本でも美容整形皮膚科形成外科などで処方されています。

ハイドロキノンには、メラニン色素を生成する酵素『チロシナーゼ』を阻害するはたらきがあり、シミの発生を防いでくれるほか、今あるシミの解消にも有用な効果を発揮します。

ハイドロキノンは以前まで市販品に配合されることが禁止されていましたが、2001年の薬事法改正により、現在では美白化粧品への配合が可能となっています。

ハイドロキノンの美白作用

ハイドロキノンの最大の特徴は、シミを予防するだけでなく、シミに対して積極的にはたらきかけるところです。

従来の美白成分は新しいシミを予防する効果はあっても、すでにできてしまったシミに対する美白効果はほとんど望めませんでした。

ところが、ハイドロキノンはメラニンそのものの合成を阻害することで、今あるシミを積極的に解消することができます。

また、ハイドロキノンはシミやそばかすだけでなく、肌に広がる肝斑の改善も期待できる優れた有効成分となっています。

ハイドロキノンの副作用

ハイドロキノンは優れた美白作用を持つ成分ですが、その反面、副作用のリスクも抱えています。

ハイドロキノンは酸素や光に触れると変質するという欠点があり、美白効果が半減してしまうほか、肌に刺激を与える成分に変わってしまうのです。

そのため、法律的に化粧品への配合が許されても、なかなか商品化できないというのが実状でした。

しかし、近年の研究により、ハイドロキノンを改良した『安定型ハイドロキノン』が開発され、ついに化粧品への実用化に成功。

安定型ハイドロキノンを配合した美白化粧品としては、『アンプルール』や『ビーグレン』などが有名となっています。

アンプルール¥2,100
アンプルール

アンプルールは、現役皮膚科医が開発した『ハイドロキノン』配合の美白化粧品です。ハイドロキノンは、ビタミンCやアルブチンに比べて約100倍もの強力な美白効果を持つ成分として、世界中で使用されている美白成分。皮膚科や美容外科でも処方されており、高い信頼と実績を誇っています。

詳細    公式サイト
ビーグレン¥22,300
ビーグレン

ビーグレンは、『ハイドロキノン』『ビタミンC誘導体』『レチノール』という3つの美白成分でシミにはたらきかける美白化粧品です。それぞれの成分の浸透力を独自技術で大幅にアップ。塗ってすぐに効果を実感できるほど優れた即効性が特徴のコスメシリーズです。

詳細    公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 美白化粧品の口コミランキング All Rights Reserved.